院長ブログ

22MAR

「糖尿病と歯周病」講演

2009年03月22日

富山県糖尿病療養指導士会主催の富山県糖尿病看護研修会で講演させていただきました。糖尿病患者さんたちに関わっている看護士さんたちに歯周病について学んでもらうということですが、糖尿病と歯周病のかかわりが注目される昨今、とてもタイムリーな企画ではないでしょうか。今回は受講者が歯科医師や歯科衛生士でもなく一般市民でもない方達が対象なので、歯科の知識がどれほどなのか見当がつかずどのような話をさせていただいたらいいのか悩み出番直前までスライドをいれかえしまいました。前段の理論編はやはり分かりにくかったかもしれませんが、症例の変化には反応がよかったように感じました。
%2709%203.22%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E4%BC%9A%E8%AC%9B%E6%BC%94.jpg
ところで驚いたのは、午後のセクションの座長が私の高校時代の同級生で総合病院内科医長の手○理○先生だったことです。これはいい機会だと講演後に健康相談をしていたら主催のメーカーさんが血糖自己測定器を進呈してくださいました。ラッキー!これで私も簡便に血糖値のセルフチェックが可能になりました。
%E8%A1%80%E7%B3%96%E5%80%A4%E6%B8%AC%E5%AE%9A%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88.jpg

このページの先頭へ戻る