院長ブログ

23NOV

臨床P学会関西支部教育研修会

2011年11月23日

毎年、臨床歯科を語る会や日本歯周病学会等と連続し出席できないことから、実は「認定医」は更新せず自ら返上して退会しようかと考えていました。ところが理由があって思い直すことにしたところ、今回ケースプレをすることになりました。歯周外科で著名な先生らがずらり、、、しかし私としてはあえて真逆の内容で押し通すことにしました。ディスカッションでは座長が予め打ち合わせしていた内容とは違う質問をしてくれたことはうれしい反応、また休憩時間に数人から名刺を差し出されたのは何より手応えありの証左でしょう。私の今年の出番はこれにて終了。

臨床p会.jpg

午後のシンポジウム「歯周病と糖尿病の関連」のひとつ、口腔外科医の血糖値をコントロールして治療する講演はとても勉強になりました。「科」が違うんだなあと実感しました。


このページの先頭へ戻る