院長ブログ

13FEB

KDM30周年記念講演会 1

2012年02月13日
全国から参集したメンバーは「臨床歯科を語る会熊本場所」の感。私にとっては地元の歯科医師会や大学同窓会等より数倍居心地よく楽しい場所なのでした。インプラントに比較的早い時期からとりくまれたメンバーが正確な記録、フォローアップからの臨床観察をもとにこれから先どう向き合って行くべきか、行かなければならないのか、歯科界全体に大きな示唆となる素晴らしい会だったのです。
KDM30y1.jpg
先日のNHKといい、週刊朝日といい、インプラントがらみの不愉快な話は山ほどあります。臨床も経営もインプラント頼みのひとたちは「インプラントバブル」がはじけたらどうなるのだろうかと思う今日このごろ、この会は熊本発「歯科医の品格」といえるのかもしれません。


このページの先頭へ戻る