院長ブログ

28SEP

「濡れた歯肉」イラスト

2019年09月28日
「炎症が始まりヒスタミンが放出されると、血管内皮細胞の間隙が広がり血管内の液状成分が歯周組織に浸出、歯周組織は水っぽく「濡れた」ようにみえる。」
それを説明するのに下野先生石原先生の著書のイラストを引用してきましたが、11月号から始まる連載に向けて編集部が違う筆致のイラストを作成してくれました。
濡れた歯肉.jpg
端的なうえビジュアル的にもかっこいいイラストになりましたね。
次回の講演以降これをスライドにしようと思います。
このページの先頭へ戻る