院長ブログ

19APR

フェースシールド

2020年04月19日
歯科診療は感染リスクが高いって?バラエティー番組がやらせに近いような歯科スタッフの格好をしたモデルの画像を流して、それこそ不要不急な不安を煽ろうとするの、悪意にも見えますよね。しかし急患含め、継続希望される方も多いです。そのため目下の当院の方針としては、感染予防を現時点において考えられることは全て出し尽くし万全の体制を整えた上で、治療を延期を希望される方には延期、治療を継続希望される方には、人との接触を減らすためスタッフを数名づつ交替で自宅待機させ状況を見ながらて粛々と進めるつもりです。
 確かに歯科医が感染したニュースも聞いていますが、世界中どこで感染確認されてもおかしくない中、歯科医院内での感染は、むしろ確率としてかなり低いのではないでしょうか。私の勝手な推測ですが、その理由は我々歯科スタッフ一同、感染予防を十分考え確実に実行しているからこその結果なのだと思います。

フェースシールド.jpg
93130620_2863176403777641_3560315433531736064_n.jpg
フェースシールドもその一つ。わが優秀なスタッフが,呼気で曇らない工夫をしてくれました。他にも気づいた点があればまだまだ改良を重ねていくつもりです。

このページの先頭へ戻る