院長ブログ

13MAY

ウエアブル筋電計

2020年05月13日
元気な若手⁉︎だった20数年前に、新人発表のケースプレで、先日故人となられた著名なコメンテーターの先生から、ブラキシズムの所見を見落としてる!と厳しい叱責を受けました。
それ以来ずっと歯の咬耗や骨隆起がそれと思いつつ、確定診がだせないまま、当然曖昧なことしかできずお茶を濁すことにならざるを得ませんでした。

7C3EEF27-FBA1-4ABD-BE22-196828260124.jpeg
これで全面解決するとは思えませんが、なんらかの結論は出せないものかと思い、雇用援助金を申請しなければならないこのご時世、保険適用といっても投資額を回収できるわけはな、というのにこんな高価な玩具を買ってしまいました。
すでに思い浮かぶ患者さん数名。結果が楽しみですね。
このページの先頭へ戻る