施設紹介

主な設備のご紹介

結果。快適。衛生。
すべてをそなえた治療のために

より効果の高い治療をおこなうため、そして、患者さんに安心して治療を受けていただくため、診療室には治療をスムーズにおこなう設備のほか、衛生管理を徹底する設備をそろえております。 また、院内外はすべてバリアフリーとなっております。車椅子の患者さんも安心してご来院ください。

  • マイクロスコープ治療
    マイクロスコープ(顕微鏡)下で、肉眼ではできない精密な治療を行っています。
  • フリーアーム
    快適に治療を受けていただくため、治療の際に飛び散る歯の削りかす、におい、金属片、水滴などを強力に吸いこむフリーアームをすべての診療台に設置しています。
  • レーザー治療器
    初期虫歯、知覚過敏、口内炎、メラニン除去などを簡単に短時間で処置することができます。
  • CT撮影・画像解析
    院内にCTを設置しています。 撮影したその場でコンピューターでのCT画像解析によって術野を多元的に検討することにより、さらなる好結果をもたらす治療が期待できます。
  • 手術室
    完全消毒により、万全な体制で手術に臨むことのできる環境を整えています。
  • 生体監視モニター
    血圧、酸素飽和度、心拍数を測定する機器。インプラントなどの手術時はもちろん、患者さまの体調管理に役立てています。
  • fac-ph05sp.jpg
    高圧蒸気滅菌器・超音波洗浄器
    安心して治療を受けていただくため、徹底的な衛生管理を実施。治療でつかう器具は完全に洗浄・滅菌しています。
  • 口腔内写真
    お口のなかの写真を撮影し、それを見ながら治療の部位、方法、経過などをよりわかりやすくご説明しています。
  • バリアフリー
    ・アプローチ
    車椅子の患者さまもご来院いただけるよう、アプローチにはゆるやかなスロープを設けています。
    ・エントランス
    移動をさまたげないよう玄関にスロープを設置するほか、待合室の入り口を引き戸にしています。
    ・トイレ・洗面所
    トイレはスペースを広くとり手すりをつけました。また、洗面所は入り口を広げ洗面台を低くしています。
    ・抗菌・抗ウイルスの空間
    施設全体(診察室・待合室・トイレ・玄関)は、抗菌・抗ウイルス・防臭剤(デルフィーノ)によるコーティング処理を施しています。

当院は厚生労働省認定歯科医師臨床研修施設です

2016年4月、厚労省から臨床教育研修機関として認定を受けました。
国家試験合格後の歯科医師に協力し、歯科の未来を担っていく皆さんの質の向上にも貢献していきます。

当院は日本歯周病学会研修施設です

2016年10月、日本歯周病学会から研修施設として認定を受けました。
歯周病専門医の育成に、当院が少しでもお役に立てれば幸いです。

「研修施設」とは
指導医が1名以上在籍し、歯周病学に関連する課題について定期的に教育、研修を行なうこと。教育研修の実施に必要な設備を有していることが条件。

「指導医」が行う役割とは

  1. 日本歯周病学会認定歯周病専門医を志望する者の指導
  2. 地域歯科医療における歯周病学の指導

院長ブログ

他の記事を読む

このページの先頭へ戻る