院長ブログ

20OCT

列車旅の友

2017年10月20日
期日前投票は初めてでした。
今週末は長い列車の旅になるので、スライド見直しは車中でやっても余りある。それでもヒマを持て余すだろうから本屋で退屈しのぎをあれこれ仕入れてきました。
車中の本.jpg
こんなもんでいいかな。
14OCT

Hiroshima Study

2017年10月14日

先日の大分での講演に、元臨P理事長N先生がわざわざ聴きにおいでくださり前夜懇親会で私と「歯周病と糖尿病の関連は理解できるけど『歯周病を治したら血糖値も下がる』とは言い過ぎだ」「そうだ、そうだ!」と気勢をあげてたら、糖尿病専門医が傍でそれを聞いてて、翌日の講演でヒロシマスタディーのことを話された。
 ダウンロードして熟読したら、、、「(歯周組織に)微小炎症が存在する場合、歯周基本治療で有意にHbA1Cが減少する。抗菌剤を用いるとそれが顕著」という研究結果を得たらしい。

ヒロシマスタディー.jpg

当院はPの重症例が多く、それをしっかり治す自信があるので、ぜひ自分のところの症例で検証したいものだが、問題点は二つ。 私は抗菌剤は急性発作の時以外使ったことがないこと。高感度CRPを計測するA社の装置を持たないこと。従来の装置ではあまりに大雑把でダメなんだと。60万円だかするそうだけど自力で買う財力はないしなあ。
 手軽に外注お願いできるところ、近くにないかなあ、、、


10OCT

30km試走

2017年10月10日
3度目のフルマラソン3w前に昨年と同じく 滑川ほたるいかマラソン(ハーフ)で力試しのつもりでいましたが、スケジュールだけあけてエントリーを忘れていたことが発覚、なんだかなあ、、、てわけでいつものコースを30km試走です。

30km走.jpg
クーラーボックスにスポーツドリンク置いておいてと準備は万端でしたが、暑くてバテバテ、23kmくらい以降で3度も歩いてしまう体たらく、弱い心を露呈してしまいました。
タイムは前回より9分ほど短縮ながら、今年のテーマ Mental には黄色信号です、、、。
あと3w、禁酒で験担ぎするだけです。

05OCT

running shoes

2017年10月05日
asics のランニングシューズを買ったのは2年ほど前でした。
'15 9.jpg
2度のフルマラソン含む数千キロをこのshoesで走ったことを思うと、よく使ったものです。
当然、足に馴染んでいていいものの今月末の富山マラソン直前に壊れたりしたらこれは大変なことになるので、ここで買い換えて少し慣らし運転することにしました。
'1710.jpg
軽くて走りやすくてルンルンル〜ン♫ 10km走って時計を見たら好記録
10.5.jpg
 たかだか1万円でこんなにいい感じならお安いものです!勝負シューズにしますか。




02OCT

大分県歯科衛生士会で講演させていただきました

2017年10月02日
会場満員でお断りがでたとのこと、すごいですねー!
大分1.jpg
午前の部、超有名糖尿病専門医の圧倒的なプレゼン力!噂通り聴衆を釘付けはさすが
29SEP

深謝御礼

2017年09月29日
講演を聴いた方たちの事後アンケートを集計したものを送っていただきました。
理解度、講演時間、興味関心、満足度 5点満点で、歯科医師歯科衛生士別に集計、全て高点数をいただきありがたいですね!またご感想も多く寄せていただき好評だったようで何よりでした。
アンケート.jpgおまけに会長名で見るからにやんごとないミカンが送られてきました。個別包装のみかんなど見たこともありませんね!
みかん.jpgフレンドリーでいい方ばかり、という好印象しか残らなかった愛媛県歯科医師会でしたが、こんなに大歓待していただき、こちらこそ感謝感激ですね!

25SEP

愛媛県歯科医師会で講演させていただきました

2017年09月25日
前夜から会長以下みなさんフレンドリーなとても和やかな楽しい理事会で、いろいろな情報もいただき、話に花が咲きまくり、でした。さらに同窓会で2時会を設定してくださいました。 講演といえば通常80人ほどからせいぜいで100人という程度なのに、今回は200人超もお集まりいただいたとのことで、ありがたく嬉しいことでした。みなさん本当に真剣に食いついてきてくれました。
愛媛講演1.jpg
愛媛講演2.jpg
松山城.jpg道後温泉.jpg
前日に松山城を案内いただき、早朝道後温泉に浸かりに走ってきました。朝6:00~からとは嬉しいですね。思い出に残るにいい街でした!
いただいた名刺の数も過去最高レベル、事後の質問メールやFBも多数。今回はプレゼン大成功と言っていいでしょうね。やれやれ。さあて来週の大分はどんな話にしようかな(まだ決めていないんです)。
22SEP

土曜日休診のお知らせ

2017年09月22日
2017 9.30 大分講演
  10.21山口宇部講演
  11.4徳島岡山講演
  11.11午後富山県歯科医師会行事〜東京講演
  11.18スタッフ研修会
のため休診させていただきます。

土曜日診療ご希望の皆さんに大変なご迷惑おかけしますが、ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。 
17SEP

30km走

2017年09月17日
ものの本によればフルマラソンの2~3w前に30km走をやるべし、とあるのですが、来週から週末は遠征続きでこの先長時間の練習はず〜っとできないのです。今年のとやマラはまだ1ヶ月半も先だってのに仕方がないから出漁できなかった今日決行しました。
'17 9.17.jpg 3時間はかろうじて切れたものの昨年より9分、20s/km遅れはかなりいただけませんね、、、夏場あまり走れなかったからなあ、、、、なんて言い訳通用しませんね
11SEP

病診連携のため視察に行った現場にて

2017年09月11日
主な目的は吸痰用機器に歯科のバキュームチップがつけられるか、と患者さんの頭部を固定できるようになるか、ということでしたが、いずれもあまり心配することなく使用できるようで、安心しました。
21430246_1440899956005300_907370740982059993_n.jpg21369650_1440900032671959_7569706949993630920_n.jpg

その後です。入院患者さんの口腔ケアをしている看護師さんが、「ちょっとご相談が、、。患者さんの歯のない部分に骨が露出していて、、、そこ、どうケアしてあげたらいいのでしょう」「???骨が露出??ほんとだとしたら、それはえらいことでっせ。ではついでにちょっと拝見しますか、、、」

 診るとそれは顎骨の露出なんかではなく、残根が挺出しているものでした。なあんだ。そんなの歯医者なら誰でも一眼見れば即座に解決する話なんですが、当の担当者には自力で解決できない大真面目な心配事だったのです。もちろん逆の立場で、歯科ではよくわからないこともその数倍あるに違いありません。
 「病診連携の必要性」が言われる昨今、口で言うのは簡単ですが、実際は時間や身体を使った地道な仕事です。でもこれはこれから避けて通ることはできない社会的使命でしょう。

このページの先頭へ戻る