院長ブログ

14JUN

2021年06月14日
招待講演にエントリーできました。
普段は聴けない学会ですが著名なスピーカーが目白押しなので、せっかくの機会、あれこれありがたく試聴させていただきます。
顎。のコピー.png
今回は短い時間なのでダイジェスト版と位置付けておき、現在4〜5時間物のロングバージョンを鋭意編集中です。


12JUN

コロナワクチン接種完了しました

2021年06月12日
さる6.9に当院スタッフ全員第二回めの接種が完了しました。
休診日の翌10日には発熱倦怠感等の副反応が数人出たようですが、それでもその日のうちに回復し、6.11には一人の欠勤もなく全員元気に出勤できました。
やれやれ。早く全国民に行き渡るといいですね。
08JUN

TCHヘの対処法

2021年06月08日
歯を離す.jpg

07JUN

日中のくいしばり癖 Tooth Contacting Habit

2021年06月07日
この影響と思われる兆候が見られることとてもよくあると思います。
歯科疾患の多くは影響を受けているのではないかと思われるほど。
多くの患者さんに是非自己観察をしていただきたいです。

日中〜〜.jpg

06JUN

自己暗示療法

2021年06月06日
朝6時に起床しようと思い、目覚まし時計をかけて寝て、、、6時少し前に目覚めることありませんか?
それと同様、自己暗示でなんとかしたいものです。
夜間ブラキシズムに対して、今のところ決定だとなるのはこれしかないようです。
唇閉じて〜.jpg
万一奏功しなくても副作用等はありませんから試してみる価値は充分にありますよ!
05JUN

睡眠時のはぎしり・くいしばりの測定

2021年06月05日
かなりの比率の患者さんにその兆候は見られるものの、眠っている間なので、自覚することは難しいのは当然です。それを客観的に測定できるウエラブル筋電計は今や当院において欠かすことのできない有効で画期的なツールです。
筋電計。.jpg
一晩お貸し出します。返却していただくと夜間のクレンチングの頻度、強さなどをデータとして客観的に見ることができます。
筋電計データ.jpg

28MAY

依頼講演

2021年05月28日
例年6月〜7月は学会月で、毎週のように学会があるので、週末休診しなければならないことになり土曜日しか来院できない患者さんには大変なことになるのです。よってこれ以上参加学会は増やしたくはなく、そんなことから日本顎咬合学会は行ったことないままにずっときていました。そんな同学会から昨年、講演を依頼されていましたが、コロナ禍で中止。ついに今年はon Lineで開催となったそうです。
内容といえば依頼された毎度毎度のテーマですが、主催者の意向に沿えるように忠実に努力するだけです。今回は時間も長くないため従来の講演の縮小版を先日収録しました。
私は非会員なので、外様の立場。なので講演料までいただいた上に、高額エントリーフィーを支払わなくてもすむ無料招待、というのもうれしいですね!
日額_n.jpg
今日送られてきたプログラム、事前抄録を見てびっくり。演者の多くは有名人、大物、時の人etc. がずらりで興味津々な話題も多数。
せっかくの良い機会です。チャッカリ色々拝聴したいと思います!



25MAY

自家歯牙移植から25年の経過

2021年05月25日
1996 6  : 36の深いカリエスで保存不可能と診断、抜歯
1996 10 : 38を自家歯牙移植  

86290D04-7568-4F5A-86C8-C7E9D541E9D3.jpeg
2012 5 : メンテナンスが継続されていたがアンレーの下に2次カリエスを発見、修復
20121 5:自家歯牙移植から25年経過。メインテナンスが継続され良好な関係、移植歯の良好な経過です!

自家歯牙移植も長期経過がいくつか出てきました。
そろそろまとめて総括しなければならないかもしれません。
24MAY

日本歯周病学会認定歯科衛生士に2名とも合格しました!

2021年05月24日
1A1B49C8-0803-4C82-B5F1-CB8081AA9E07.jpeg
DH椎木左から2、DH霜鳥左から3  の2名とも合格通知をいただきました。
これからより一層歯周病の患者さんたちのために活躍してくれるに違いありません!
おめでとう‼️
これはリモート試験の時の様子、左端DH中村も既に実力十分、あとは必要とされる年数を待つだけです。
22MAY

専門医・指導医・研修施設 を更新しました。

2021年05月22日
歯科医師免許だけなら、歯科医師国家試験に合格すれば、よほどなことでもない限り一生ものですが、こちらは5年毎に更新しなければなりません。そのためのいくつかの単位取得が義務付けられておりそれを審査の上で更新が決定することになっいます。それだからこそ価値があるのですが、費用がかかり面倒です。若いころはそうしたことも目標となりモチベーションともなったのですが、この歳になるとそんな情熱はだんだん薄らいできて、色々やってきたしもういいかな、、、なんて半分思ったりしていました。しかし私はこの先10年ほどは諸先輩方から頂いてきたことを後進に還元してゆくこと、つまり自分の周りに認定医や認定衛生士を何人も輩出してゆくことが仕事だろうと思うようになってきました。そこで今回は更新手続きをして、今日合格通知が送られてきました。
A73B6CC3-A2E4-47E6-B65C-C5BF64262C89.jpeg
あと5年、それ以降はまた考えようと思います。

カテゴリ

このページの先頭へ戻る