院長ブログ

13OCT

講演のお知らせ

2021年10月13日

富山マラソン大会関係者の患者さんによると、いま開催にむけて鋭意準備中とのこと。スタートを2度にわけるなど密をさけ、開催するそうです。よかったです。
でも沿道の声援が少なくなるのはちょっと寂しそうですね。
私こと 今年は参加断念することにしました。
3F4D9011-28DB-4EDB-86D9-E9BEFF1C8D3F.png
遠征から帰った翌日にフルマラソンを走れるほど甘いもんじゃないからです。この1〜2年、加齢とともにモチベーション下がり、あまり練習できていない言い訳もすこしあるのかもしれません。
こうして普通の爺イになってやがて終わって行くのでしょう
これで4度めの札幌、企画してくださった今村支部長ほか関係各位に感謝し、気合い入れて準備中です。

09OCT

「X線写真一枚見ればその医院のレベルがわかる」

2021年10月09日
先達の教えになんとか食らいつこうと四半世紀、、、規格性のある正確なX線写真は美しく、奥深く、有用でした。
それを元に当医院の力や私自身がレベルアップしてきたと言っても過言ではありません。そして自分が努力して学んできたことを後輩にも伝えて行くのが義務だと思っていましだ。
27B4FEF7-FD53-4E15-8DBE-8C9D6C7C0A3B.jpeg
9AE91105-075A-43F8-9B2A-7D0F647961DA.jpeg
しかし今時の若い歯科医がみんな持ってるデジタルx線写真のなかからは、眼をみひらかされるような美しいx線写真にお目にかかったことは一度もなく、そもそもそんなデジタルの装置しか持っていないという若手に伝えようもないのかも、、、と半ば諦めかけていました。
8786E4A3-6C7E-4CB3-B537-FC9A8167E873.jpeg
 今度の新刊は編著者斎田寛之東京医科歯科大学臨床教授ほか多くのメンバーの力を結集した、渾身の一冊!全ての臨床歯科医にぜひ購読してほしい待望の書籍です。
(千葉英史先生による前書き推薦文がさすがです)
07OCT

桃栗3年、柿5年?

2021年10月07日

裏庭に植樹した柿が、5年経ってようやく実りました。
大きな実になるように初夏に摘果して楽しみにしていましたが色づくと同時に柔らかくなり~落果する奇妙な病気⁉︎ になってしまいました。諦めかけていたところ立ち直ったらしく半分ほどは生き残ったので、順次収穫することにしました。
いかんせん小粒で人様に差し上げるようなものでもないものの、甘くて美味しい❗️
226121E6-7A5C-4CAB-BA92-E74794666489.jpeg
来年はもう一捻りしてみます。
22SEP

前書きより

2021年09月22日
今度の新刊の前書きです。
A2BCE482-98A0-4C04-BEC8-3DDC2C3821B5.jpeg文中の Chapter2 が私です。
Chapter3との対比もたのしみです!


21SEP

新著再稿終了

2021年09月21日
これにて投函いたします。
672D6588-7F32-4816-80AC-1317C28E8A44.jpeg
出版は早ければ今年の12月とのこと。
楽しみですね!

18SEP

GC Web.セミナー のお知らせ

2021年09月18日
お申し込みはこちらから。良い席はお早めに(笑)!

https://mail.google.com/mail/u/0/?hl=ja&shva=1#inbox/FMfcgzGljvKsgFwVMQmLKgdXqHZVbKDv

0DE153D7-9AE6-4649-9B3B-351BA2644C3A.png
2CFB1696-1701-4F7D-8F70-CD9CA4D32E42.png

14SEP

GC Web.セミナー 総集編リニューアルオープンのお知らせ

2021年09月14日
12SEP

ぶどうの収穫ボランティア

2021年09月12日
氷見のワイナリーで、ワイン用の葡萄の収穫のお手伝いさていただきました。
朝倉8.00現地集合。広大な畑に整然とならぶ何万本のぶどうの木には、ぶどうがたわわでした。
703964EA-8008-4602-9DD4-06B0F92FA351.jpeg
収穫とは美味しいところだけいただくみたいで少し気が引けますね。
ハサミで房を切り取り、傷んだものと青いブドウは取り除いて収穫籠へ。単純だけど予想通り?なかなか面白く集中することができました。
午後から所用のために12.00に帰らせてもらうことにしていましたが、今日の畑に全部終えたらもっと達成感があるだろうななんて、後から考えるだけなんて、虫のいい話かもしれません。
作ってるひとたちの労苦を考えると、ワインもよりいっそう美味しく呑めるなかな、と思います。
7B67F69D-8033-414B-92ED-A5A53F956663.jpeg

08SEP

タイトルバック変更

2021年09月08日
GC(歯科材料メーカー)と能作(高岡の鋳造メーカー)のコラボ商品の画像を見て、もうじき配信されるWeb.セミナーのタイトルバックに入れたらとてもタイムリーだとおもい、急遽作り直して変更しました。どこかに能作の名前も仕込んだらいいかもしれませんね。
GC'21タイトル.jpg
私の講演タイトルはしばらくこれで行こうと思います。

04SEP

GC(歯科材料メーカー)✖️能作(高岡市の企業)のコラボ!

2021年09月04日
毎度毎度の歯科材料メーカーGCからお知らせ見てビックリ‼️
世界に発信してる高岡の超有名企業 能作 とのコラボ企画で、ルシエロ歯ブラシのシェイプにあわせたこんな素敵な歯磨きカップを作ったんだそうです。
高価なこともあって、もはや日用品ではありません。オブジェですね.
でも、こんなのが洗面台にあると、その時だけでもセレブな気分になれるのかも、ですね。
よほどなかたへのの贈答用にもいいのかもしれません。
7A221F59-83FA-42BF-A017-8F37A91A0F2C.png
8FF53086-B601-471B-8E31-526CCCA38E13.png

カテゴリ

このページの先頭へ戻る