院長ブログ

2013年12月のブログ記事

31DEC

'13大晦日です。

2013年12月31日
講演会チラシの小.jpg
とりあえず来年初頭は剱の会特別講演会です。
幾許かの逆風はスタッフらの協力でクリアできたかと思います。
今日までに県内外から意外な?方からの申し込みもいただき内心驚いています。
みなさんよろしくお願いします。
どうかよいお年をお迎えください。
26DEC

歯石の沈着と歯肉退縮

2013年12月26日
右下1。歯石が沈着してそれに押されるように歯肉退縮しています。(青矢印)
歯石と歯肉退縮小.jpg
クリーピングを予告。初診から6ヶ月,縦磨きのブラッシング指導でクリーピングを誘導しました。
22DEC

勤続20年表彰!

2013年12月22日
DH畔川が当院勤続20年を迎えました。当時生まれた赤ちゃんが成人するのですから,ずいぶん長い間当院のために頑張り続けてもらったものです。そんな感謝をこめて表彰する事にしました。スタッフにこっそり頼んだ手作りの表彰状です!
表彰状.jpg
忘年会の席でサプライズなし掛けとして手渡す事にしました。
私から.jpg
涙はもちろん想定内ですが,スタッフらからも別に,は私の想定外でした。
いつの間にか全国レベルの歯科衛生士たちと肩を並べるほどの実力派に育っていた彼女,まだまだこれからも後進の指導も含めて頑張ってほしいものです。
集合!.jpg


16DEC

'13 燦水会講演会

2013年12月16日
宮地建夫先生に講演していただきました。
もともと私個人が聴きたかったため,強引に?企画を持ちかけたものです。
今回うれしかったことは同窓以外に当初の予想を超える外来の出席をいただいた事,なかでも30代の若い先生が意外に?多かった事です。おまけに小生の3症例の詳しい解説までいただき恐縮しました。
燦水かい.jpg
「欠損歯列」にほとんど知識のないかもしれないひとにもわかりやすく論理的な解説はさすが偉大な先達。イベントとしても大成功,いい日でした!
13DEC

特別講演会DM

2013年12月13日
今回は訳があって,不躾ながら私の名前で富山県下すべての歯科医院にDirect Maleをお送りする事になりました。
ゴミ箱直行もありかもしれません。
DM.jpg
宛先シールを貼り,案内状を三つ折りにして封筒にいれ,差出人の印鑑を捺して糊付する,,,を500枚もの単調な作業ができるのか,なんて心配していましたが,わがスタッフの献身的な協力により意外にさっさと終わらせる事ができました。来週早々投函し,富山県下全部の歯科医院に届くでしょう。ひんしゅく買う向きもあるでしょうが,それはいたしかたありません。

09DEC

'13 12大阪GCセミナー

2013年12月09日
gc大阪'13 12.jpg
GC東京大阪でのセミナーも6回目になりました。今回もおかげさまで早期から満員御礼となり,あとからお申し込みいただいたかたには申し訳ないことをしました。

'13GC大阪2.jpg
今回は欲張って内容を詰め込みすぎたため,時間が足りなめになって焦り,DH畔川に時間調整をさせる羽目になりました。次回の東京では,いただいた感想をもとにもう少し改善とバージョンアップを試みる事にします。
08DEC

受付スタッフ結婚式

2013年12月08日
当院受付旧姓林が結婚式を挙げました。実は神前挙式に参列させていただくのは初めての経験でした。
神社.jpg
ほんとにかわいらしく綺麗な花嫁,満面の笑みには白い歯がこぼれています!
花嫁.jpg
こんな晴れやかな笑顔をみると,ウエディングホワイトニングなんてのもアリだなあと考え直しました。さらには考えあぐねたとみえる趣向を凝らした披露宴!
ケーキ.jpg
しかし,残念ながら私は大阪で担当させていただいているセミナーのために中座させていただく事になりました。おめでとう!末永くお幸せに!!

後ろ髪を引かれる思いをしながらやむなく中座させていただいたのです。末永くお幸せに!
06DEC

'13 12GC大阪セミナータイトルバック

2013年12月06日
今年一番のイベントであったイラストをバックに作り替えてみました。
改めて学ぶ歯周治療セミナー:小.jpg
かなり気に入りました。当分これで行こうと思います。

04DEC

富山剱の会特別講演会のお知らせ

2013年12月04日
講演会チラシの小.jpg

 富山剱の会特別講演会

  「臨床の疑問に基礎が答える」

    後援:医歯薬出版株式会社 株式会社ジーシー

        白水貿易 北日本新聞社 富山県歯科衛生士会

       日本歯周病学会認定歯科衛生士生涯研修9)5単位

       日本歯科衛生士会認定単位  が取得できます。

 

患者さんから信頼される歯周治療を行うためには、「歯周病の原因」「治り方」そして「治し方」を十分に理解しておく必要があります。今回、東京歯科大学名誉教授下野正基先生をお招きし、私たちが普段行っている歯科臨床に病理学の立場から解説を加えていただく講演会を富山で開催します。

多数の歯科医師、歯科衛生士のみなさんの参加をお待ちしています。

 

開催日時:2014 1.19(日) am9:30~pm 16:00 

場所:富山県歯科医師会館4F大ホール

 

ケースプレゼンテータ 

  川上清志 氷見市開業 日本顎咬合学会評議員指導医

  牧野明   高岡市開業 日本歯周病学会専門医

  山崎史晃 射水市開業 白水貿易義歯インストラクター

コメンテーター

  下野正基東京歯科大学名誉教授(病理学)


Contents                   

 #歯周病の治し方、治り方 

 重度歯周病への対処とその病理学的背景      

 #歯の移動、骨の変化について     

  炎症の有無、隣在歯,対合歯の有無と歯の移動

  レントゲンにうつらない骨とは?骨の基質とは?

 #骨吸収について           

  義歯床下となる顎堤の骨吸収について

  インプラントは頬側の骨、上顎洞の骨吸収の抑止となるか?

 

参加申し込み

下記いずれかで

Emailturugi_kouen@yahoo.co.jp 

FAX: 0766 26 1197  剱の会講演会事務局  宛

  氏名、職種、所属 連絡先(EmailもしくはFAX番号)、

  および領収書の宛先を明記のうえ

参加費     昼食弁当代含みます

・事前振込

歯科医師:8000 

歯科衛生士ほかデンタルスタッフ:4000円 

当日支払い

 歯科医師:10000

 歯科衛生士ほかデンタルスタッフ:5000

 

このページの先頭へ戻る