院長ブログ

19MAY

谷口威夫先生の書籍

2016年05月19日
師匠から開業47年の集大成という最新刊著書をわざわざお送りいただき感激しています!
谷口先生の本.jpg
TDC卒研セミナーで初めて講演を拝聴したのが1990年のことでした。当時、みたスライド全てを記憶してたほど感動したものです。そしてその前年に発刊された著書「私の歯周療法」、1987年のデンタルハイジーン別冊「歯周治療はチームプレー」を我が医院のバイブルとして目標にすること四半世紀、、、近年私が「歯周基本治療で云々〜‼︎」と自信を持って声高に吠えることができるのは全てこの師匠のおかげなのです。私の講演やセミナーネタ、拙著の内容は無断コピーといわれてもおかしくないほど酷似しているのも、私が勝手に追いかけ続けてきたからなのです。元勤務医だったわけでもなんでもない私がその後、東京大阪の超大会場でのコラボ講演やらセミナー後継やらと分不相応な大きなチャンスもたくさん頂戴してきました。 これまでさんざんいただいてきた「歯周基本治療の威力と意義」を後世に残しつなげてゆくことが私の使命、恩返しでしょう。

ps.ところが後日、よく読んでいると誤植を見つけてしまいました。
誤植.jpg
強制的 → 矯正的 の間違いです。出版された以上どうにもならないことではありますが、初心者の若い歯科医らに誤解を招かないようなんらかの対処をお願いしたいものです。


このページの先頭へ戻る