院長ブログ

23DEC

歯肉退縮について

2019年12月23日
思い悩んでいる人、世の中にはたくさんいるようです。
ネットで検索したら以前私が雑誌に書いたもののタイトルあたりがでてくるのだそうで、そうしたことからか全国いたるところから電話やメールでご質問いただくことがあります。
本を紹介してほしいとかインストラクション用DVDを売ってほしいという方もいます。
実際に東京大阪神戸静岡etc.からわざわざ当院まで受診される方もしばしばいます。
雑誌に書いた見出しだけみて、それを自分にも当てはまるのではないか、というわけです。

歯肉退縮には、ブラッシングの改善だけでクリーピングを起こさせることができることがあることは事実です。しかし万能なはずはありません。適応症を見極める診断が不可欠なのです。またケースレポートはダイジェストですが、よくご覧いただくと数年単位の時間がかかっていることがおわかりいただけるはずです。

私と同じ考えを持つ歯科医を紹介してほしいともよく言われますが、私の独りよがり?な診かただし、紹介先に迷惑かけることになるかもしれません。

いずれにしても過度な期待は裏切ることになるかも知れず、こまりものです。
このページの先頭へ戻る