院長ブログ

08MAR

プレゼンスライド16:9 問題

2020年03月08日
この10年くらいで作りためたプレゼン原稿はおそらく数千枚分、丸2日や3日は相手に応じてアドリブで出し入れしながら講演できます。症例報告ものはだんだん経過が長くなるので毎年バージョンアップをくりかえしてきたものばかりです。

しかし。
巷の流れはスライドが従来の4:3ではなくワイドスクリーン対応の16:9なんだとか。

文字だけのスライド程度だったら変換するのもそう難しいことではないですが、我我のは口腔内写真、x線写真その他を組み合わせたものばかりなので、プレゼンソフト上だけではこのように余白(黒)ができてしまいなんとも不格好。

89246792_2775361955892420_2640232249299042304_o.jpg

となると必要なスライドは全て一から作り直さなければならないことになりますが、それは想像を絶する大変なことなのです。HDのトラブルで、プレゼン原稿はあるけれど元原稿は焼失してしまったものも数知れず、、、、。

コロナ騒動で時間があり、、、とは言ったものの、全部やるとなるといつはてるともしれないそんな泥濘のような大事業に挑むにはもう若くもなく、根気もやる気も持続できるようには思えない。
これを機に私は一気に引退へと進むのか??

このページの先頭へ戻る