院長ブログ

08APR

開業記念日

2020年04月08日
今日は当院開業33周年記念日でした。
「歯周治療とメインテナンスを柱として長持ちする治療を広く提供できる歯科医院の構築」を目指して幾星霜。
でも昨今の情勢に鑑みて、数百名いる定期検診の患者さんたちのアポイントをしばらく延期させていただくことを提案する決意をしたのです。
受付秘書Oが朝からず〜っと4月いっぱいのメンテナンスの患者さんたちに個別電話連絡してくれました。しかし100名過ぎたあたりで想定外な反応に気づき、中断することにしました。半数以上の人たちが、「メンテナンス期日の延期や中止は希望しない。現在の予約のままで」というのです。
まだ感染者数10数人の富山県では危機感が少ないのでは?といえばそれまでですが、私は善意に捉えています。当院においでいただいる方達にとって定期検診は不要不急なことではなく既に日常に普通に組み込まれて当たり前なことになっている、というとても優秀な患者さんたちが多いのだ!と気づいたのです。
歯医者冥利です。ありがたいことです。
考えうる予防策をもっと充実させ、さらに真摯に質の高い歯科臨床に向き合おうと思います。
このページの先頭へ戻る