院長ブログ

07OCT

麻酔しなくても痛くないルートプレーニング

2020年10月07日
同業の方達からよく本当に麻酔しないでも痛くないのかか?と尋ねられますが、患者さんの手を見ればわかります。ダランと脱力されています。痛くないから、です。痛かったら文字通り「手に汗握る」こととなるはずだから、です。
麻酔なしルートプレーニング.jpg
実習生が間近で見学しています。実際に自分の目で見ることができるのは当院に実習にこられている学生さんの特権でしょう。
このページの先頭へ戻る