院長ブログ

カテゴリ「臨床歯周治療セミナーー M Peri.」のブログ記事

18APR

臨床歯周治療セミナー M Peri'19

2018年04月18日
(自称)最強セミナー!  '18 12月開講6回コース
既に打診いただいていますが、パンフ増刷のリクエストにお応えしました。

M per7 '19.jpg
                                            必要な方にお配りしています。

04MAR

臨床歯周治療セミナー M Peri4.5

2018年03月04日
歯周治療6回コースの4・5回目。3回にわたった歯周基本治療を踏まえた上での、歯周外科です。 午前 lecture, 午後豚の顎骨使った実習の2日間
 MPeri5.jpg
MPeri5~2.jpgMPeri6.jpg
豚顎を前にすると皆テンション上がりますね、
皆、真剣に取り組んでくれましたね〜
03DEC

臨床歯周治療セミナー M Peri.1

2017年12月03日
いきなり歯周外科、なんではなく歯周基本治療をしっかり行ってから必要に応じて歯周外科、そしてメンテナンスからの経過観察、、という実習を交えたセミナーが必要だと予てから考えていました。参加いただいた先生たち全てが各々違う場で私の講演を受講していただいた人たち。
'1712.3M peri.1.jpg今回第1回は歯周組織検査の検査〜超音波スケーラーの実習 をしました。

超音波実習.jpg
次回来月は、シャープにング&ルートプレーニングの巻ですよ〜!
26NOV

来週からのセミナーネタはこんな感じです。

2017年11月26日

  さあてどうしますか? モチロン保存。 考え方と技術。


Case1 前医にて右上7抜歯。右上6根分岐部病変3度。前医から紹介。

Case1.jpg
柴田初診4.jpg

Case2 前医にて全顎審美!?修復も上66根分岐部病変3度がなおらない、、、で転医。

川西初診2.jpg

    

16NOV

実習セミナーを開講します

2017年11月16日
セミナー案内1。.jpg
 講演は各所で数知れずしてきたけれど、「歯周基本治療」というとスタッフ丸投げ、、と誤解されることが多く、院長不在になることが問題だと考えてきました。DHのみではお断りの少人数での実習中心セミナーは数年来の構想です。今になってキャンセルが出て少し欠員が生じましたが、締め切ることにしました。12月から6回。
このページの先頭へ戻る