院長ブログ

08JUL

歯周病は不治の病か⁉️

2020年07月08日
40代女性,
10年ほど前妊娠した頃からか歯並びが悪くなりはじめ、大学病院経由で矯正治療の既往あり。
その後歯周病が悪化。某所でほぼ全て抜歯、との宣託をうけ大学病院紹介されて、大臼歯2歯をあっさり抜歯、、、。その後当院を受診した。

まずブロービングのあと全顎の詳細なデンタルX P撮影し、次回ご説明。
貴女が本気でやれば、あとは一本も抜かないで治せますよ、とお話ししました。
帰り際、受付のところで早く来ればよかった、、と泣いておられたとのこと。

きっと何とかして見せますから!

このページの先頭へ戻る