院長ブログ

カテゴリ「インプラント」のブログ記事

13JAN

天然歯切削回避のためのインプラント 10年経過

2017年01月13日
インプラントを応用するメリットの一つは、欠損に隣接する歯の切削を回避できることでしょう。40代女性。右下6、上顎前歯のロングスパンブリッジの動揺を主訴に県内の歯科医院からの紹介で当院を受診されました。他の欠損部位も含め、患者さん自身の希望から多数のインプラントを使用することになりました。
'07術前.jpg治療後、定期的なメインテナンスが継続されており、10年経過しました。
'1710年経過.jpg
どの部位も術直後と変化はなく、良好な経過をたどり、インプラントのメリットが十分生かされていると思います。

02JAN

GBR〜インプラント埋入 + 自家歯牙移植

2017年01月02日
42y M.上顎前歯歯肉腫脹疼痛が主訴。Perio TypeではなくPower Type。
3前歯は歯根破折で保存不可能につき抜歯。肉芽が多く骨の治癒不良で不整な顎堤になったためGBRを行い、その後にインプラント埋入しました。
右上の欠損部には下顎から自家歯牙移植を行いました。
Sの移植のba.jpg注目点は前歯ではなく右上の経過です。
歯槽硬線.jpg
移植後約半年で固有歯槽骨が確認され、その一年後にはくっきり安定してきました
X線像の変化、楽しいですね〜!

07JAN

18年経過したインプラント

2015年01月07日

「7は2010年に歯冠破折から失活したものの、なんとか無事。
「6の埋入が1996年ですから18年経過、19年目だと思います。当時のネジ留め式で審美性はよくありませんが、長期経過は何よりですね。
15DEC

当院のインプラント長期経過症例から 2

2014年12月15日
Krはしも 上顎インプラント.jpg
'98 2  :初診。左上456欠損。7感染根管で脆弱な歯質
'98 11:左上4部歯根端手術の既往があり骨質悪く埋入断念。近心延長は力学的にやや不安
'99 2   : 上部構造セット
'14 11:  初診から約17年、インプラント埋入から16年。7は少し危なっかしくなってきましたが、インプラントは経過良好です。さらに歯槽骨頂線の明瞭化がすすんできています(赤矢印)。
  

11DEC

当院インプラント長期経過症例から 1

2014年12月11日
1998年5月初診の30代女性.
'98初診.jpg
右下6抜歯後、欠損部に2本のインプラントを埋入後、1999年6月メンテナンスに移行

'98 6術後.jpg
2014年10月、あれからはや15年経過しました。
'14 術後17年.jpg
埋入直後と比べてみても骨レベルに変化なく、トラブルの予兆はありません。
11AUG

インプラントのスクリュー破折事故

2014年08月11日
あってはならないことではあるものの,あり得る事です。
インプラントのスクリュースクリュー破折.jpg
フィクスチャー内でスクリューが折れた事故に遭遇した場合、マイクロスコープ下で探針で逆まわしすることで撤去は容易です。
原理原則を知っていればひょっとして拡大鏡でも可能かもしれません。




18DEC

アバットメントスクリューの破折片除去

2012年12月18日
インターナルのインプラントフィクスチャーで、アバットメントを締結しているスクリューが破損するという事故に遭遇しました。
スクリュー破折xp.jpg
ゆゆしきことながら、こうした症例は発生の可能性はゼロではないはずです。公になってはいないだけで、苦慮している方が少なからずいるようです。断端に溝をきってまわすなんて解決策を過去にきいたことはありましたが、わずか2mm足らずのスペースのなか、とても現実的な作業とは思えませんでした。ところが先日、たまたま聴いていた講演でスクリューで固着されているアバットメントのメカニズムについて聞き、これをマイクロスコープ下で行えばなんとかなる、と頭のなかで想像していました。
今回は充分時間を確保しておくものの、患者さんにはとても根気の必要な作業で今日一度にできるかどうかはやってみなければ分からないと伝えたうえでトライです。
撤去マイクロ.jpg
ところがやってみると意外と?難なく撤去できたうえ、もちろんフィクスチャーのネジ山は無傷なので再度補綴が可能です。
マイクロスコープは、現代の歯科臨床に必要不可欠なツールといえます。今回の動画をトリミングができ次第アップするつもりです。
28JAN

歯根膜による歯周組織再生:エクストルージョン

2011年01月28日

その2。左下2メタルコアで歯根破折(黄色線)。これを抜歯すると大きな骨欠損となってしまい,インプラント埋入は困難か審美的でない。そこで病巣を骨縁上に引き上げ根尖の歯根膜を引き上げることで骨を誘導。その上で難なくインプラントを埋入してから8年経過しました。
%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%A7.jpg
抜かれる運命にある歯根膜最後のご奉公!?

16JUN

「「力」の強い症例にインプラント」の予後2

2010年06月16日

'96 12 初診37歳男性 クレンチングの自覚、著明なファセットや骨隆起etc.から13年後
96~10%E3%81%AE.jpg
左下6欠損にインプラント埋入(当時ITI使用)
%2797%201jpg
'01(4年後)自己暗示療法を確認した。
%2701%20%E3%81%AE6jpg.jpg
'10 6(13年後)セメントウオッシュアウトし「7が2次カリエスをおこしインレー脱離、再形成
%2710%206.jpg
第一第二小臼歯およびインプラントクラウンの咬頭頂の咬耗が拡大。

02APR

ソケットリフト

2010年04月02日

「インプラントの適応症の拡大」ばかりでは辟易しますが、私も歯周基本治療ばかりやってるわけでもありません。先日,自家歯牙移植と一緒にしたため4時間にも及んだという口腔外科医によるサイナスリフト〜自家歯牙移植の症例を拝見しましたが、私のはずっと早くて患者さんの身体的負担がずっと小さいです。
%27103%20%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%B9ct.jpg
術前の骨の厚み2〜4mmと結構厳しいケースでした。
%2710%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%B9.jpg
でもいい感じで経過しています。

06JUL

'09分科会「力の強い症例にインプラントは有効か?」

2009年07月06日

今回の症例の概要
リスクファクター:ブラキシズム、オープンバイト、グループファンクション
インプラント適用のメリット:「4Virgin Tooth切削回避、ガイドを変えない
メインテナンス:ナイトガード、自己暗示療法
ラッキーポイント:審美的要求はなし、治療に協力的
%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88.jpg
「ブラキシズムを自己暗示療法とスプリントでコントロールしつつ11年間メインテナンス継続。インプラントにも対合歯にもトラブルなし。」
11年間の詳細な記録は保存してあるものの今回の分科会の規定「3枚のスライド、発表は5分」には収まりようがありません。私は今回、担当者の企画意図に忠実な症例を提示したまでのことなのです。おかしな質問しておいて「まきのせんせー怒るんだもん」なんていう奴が悪い。

07JUN

インプラントで

2006年06月07日

両隣の歯を削ることなく欠損を修復
うすいインプラント.jpg
1-.jpg

このページの先頭へ戻る