院長ブログ

17SEP

30km走

2017年09月17日
ものの本によればフルマラソンの2~3w前に30km走をやるべし、とあるのですが、来週から週末は遠征続きでこの先長時間の練習はず〜っとできないのです。今年のとやマラはまだ1ヶ月半も先だってのに仕方がないから出漁できなかった今日決行しました。
'17 9.17.jpg 3時間はかろうじて切れたものの昨年より9分、20s/km遅れはかなりいただけませんね、、、夏場あまり走れなかったからなあ、、、、なんて言い訳通用しませんね
11SEP

病診連携のため視察に行った現場にて

2017年09月11日
主な目的は吸痰用機器に歯科のバキュームチップがつけられるか、と患者さんの頭部を固定できるようになるか、ということでしたが、いずれもあまり心配することなく使用できるようで、安心しました。
21430246_1440899956005300_907370740982059993_n.jpg21369650_1440900032671959_7569706949993630920_n.jpg

その後です。入院患者さんの口腔ケアをしている看護師さんが、「ちょっとご相談が、、。患者さんの歯のない部分に骨が露出していて、、、そこ、どうケアしてあげたらいいのでしょう」「???骨が露出??ほんとだとしたら、それはえらいことでっせ。ではついでにちょっと拝見しますか、、、」

 診るとそれは顎骨の露出なんかではなく、残根が挺出しているものでした。なあんだ。そんなの歯医者なら誰でも一眼見れば即座に解決する話なんですが、当の担当者には自力で解決できない大真面目な心配事だったのです。もちろん逆の立場で、歯科ではよくわからないこともその数倍あるに違いありません。
 「病診連携の必要性」が言われる昨今、口で言うのは簡単ですが、実際は時間や身体を使った地道な仕事です。でもこれはこれから避けて通ることはできない社会的使命でしょう。

03SEP

GCセミナー@名古屋初上陸

2017年09月03日
1日講演させていただきました。セミナールームでは入りきらない応募のため外部の会場を借りて、とは嬉しい驚きですね。
GC名古屋1.jpg
今回はDr.の比率が高く、いつにも増して真剣に食いついてくれる会場内、楽しかったですね!
GC名古屋2.jpg
バナナの叩き売りならぬテーブルクリニック風?デモに人だかりです
28AUG

新スライド作成中

2017年08月28日
来週からの講演シーズンに向けてスライドを鋭意見直し中です。
S野教授から頂いたスライドの文字を少なめにしてよりコンパクトにできないか工夫してみましたが、、、。
歯周組織の破壊.jpg
これでもかなり削ぎ落としたのではありますが、そこは複雑なメカニズム。まだごちゃごちゃしてますね、なかなかそうそうあっさりとはいかないもんです。

26AUG

HPリニューアルしました!

2017年08月26日
更新が遅れましたが、数年ぶりにHPをリニューアルしました。
トップページは自動的に4枚の写真が切り替わりかっこいいです!
http://www.makino418.com
新HP.jpg

さて来週から講演会シーズン突入、ですね。今年中に8ヶ所予定されています。元々大したことないことは自分自身が一番よくわかっていますし、頼まれるうちが花でしょうから、できる限りはリクエストにお答えしようと思っています。しかし、スケジュール管理がなかなか難しく、行き帰りの切符や宿泊先等をさっさと決めきれずにいます。


19AUG

GCセミナー@名古屋

2017年08月19日
名古屋に初上陸です。
先日の東京、大阪に向けて新たに作ったスライドがここにも反映できると思い、それらを含めてバージョンアップすることにしました。
GC名古屋レジメ.jpg
過去12回も行ってきたセミナーですが、毎回終わるたびに不備に思えてその度に練りながら改めてきました。今にして思えば初期の頃などかなり稚拙な内容だったに違いありません。
16AUG

夏休みの宿題、和訳完了!

2017年08月16日
超音波スケーラのインストラクター用パワーポイントが英語版なので誤解や理解不十分な点もいくつかあるため、それ和訳して独自のKeyNote版を作りたいものだとかねがね思っていました。
先日の登山の後の全身の筋肉痛が癒えず、行動に制限があることを幸い、集中できました。昼夜をわかず取り組んで二日がかりでやっと今朝、144枚のスライドが完成しました!
和訳.jpg
 これで超音波スケーラーの詳細な解説はもちろん、ハンドとの比較や使い分け、そして臨床例を交えて 「超音波S徹底マスター!」一日コース開催可能です。
やりきりましたね!!

14AUG

剱岳 試練の早月尾根日帰り

2017年08月14日
長次郎雪渓と隔年でチャレンジしてきた剱岳日帰りは、それなりの覚悟が必要な、もはや「己の体力と精神力を試す場」なのです。
'17劔.jpg

今日のコースタイム
 馬場島〜早月小屋 3h20m
 早月小屋〜剱岳山頂 往復とも2h30m
 早月小屋〜馬場島 2h25m
って、昨日の雨で泥濘んだ登山道だってのに自己ベストかも!?

下山.jpg

6本のペットボトルの水を流し込んでなお2kgの体重減てどうなってるんだろな。

11AUG

登山靴

2017年08月11日
いちばん大切な登山具は靴でしょう。ファッションはユニクロでも足元は大事です。
しっかりした皮靴は高級紳士靴と同じく、ソールの張り替えができるので、左の愛用の靴は2度にも渡ってソールを張り替えて愛用してきました。
登山靴.jpg
しかしまたしても剥がれそうに見えるので、これが元で山の事故にでも繋がったらつまらないと諦め、新調することにしました。
 いまどき革靴は流行らないらしい。今風のUPPER Leather  LINING Textile になりました。
04AUG

おかげさまで 第3刷!

2017年08月04日
3刷り.jpg4年前の出版時、大量売れ残りを自腹で買い占めなければならないのではないかと密かに心配したりしていたものですが、意外や意外、多くの方々にご支持いただいたようで、うれしい限りです
お買い上げいただいた皆さん本当にありがとうございます。
第1刷、2刷りにあった誤植も修正されています。肩書きもすこし変わりました。しかし本書で述べた考え方も症例もほとんど変わっておらず、私の考える歯周基本治療の完成型はやはりはここにあるのだと再認識した次第です。
質の高い歯周基本治療の大いなる威力と意義をまだまだ日本中の歯科医師歯科衛生士らに広めたいものです! 今後ともよろしくお願いします!
このページの先頭へ戻る